トップ 製品情報


J-ALERT(全国瞬時警報システム) 自動告知システム
    
■消防庁から取得したJ-ALERTの緊急情報を自動放送
国民保護情報に基づいたゲリラ攻撃・航空攻撃・弾道ミサイル攻撃・大規模テロに関する警報を取得、予め登録された通報内容で、自動で防災行政無線等から放送します。

■地震・津波情報、気象警報を取得、電話・E-MAILでの自動配信
地震震度速報・津波警報注意報や気象に関する警報を取得、予め登録された通報先に対し自動で電話への通報、E-MAILの配信を行います。

■防災行政無線以外の自動放送にも対応
市町村防災行政無線に限らず、コミュニティFMや地域CATVに予め録音しておいた音声を、情報取得時に自動で放送できます。
住民へのすばやい情報告知の支援をいたします。

■震度計などの接続も可能
接点などで外部に出力が可能な震度計や気象観測装置との接続が可能です。お客様のニーズに合わせた伝達支援を行うことができます。
(別途カスタマイズが必要です)

    

防災情報運用システム

■気象庁XMLフォーマットに対応したシステム
地方気象台とのオンライン接続でXML情報の取得が可能です。

■気象庁XMLフォーマットを利用した情報提供の拡張カスタマイズ
XMLフォーマットから原稿を作成して市町村・出先機関などへの情報提供や、職員参集システムなどによりメール配信が可能です。
ご要望に応じて様々なカスタマイズを承ります。

    

デジタルサイネージ連携システム(EmIAN)
    
■デジタルサイネージを活用し情報伝達
通常時は、お知らせやご案内などを表示させてデジタルサイネージとして運用します。
J-ALERTの緊急情報を受信した際、自動で緊急画像に切り替わり、アイコン、情報名、テロップ、音声で告知します。

      

他社連携製品

■全国瞬時警報システム一体型受信機 (JARS-2000)


JARS-2000は、2016年度消防庁が公表の要件を満たし、同庁の試験環境での検証を実施した受信機です。JARS-1000の互換後継機であり、既存の運用環境を新たに手を加えることなく、ご利用いただくことが可能です。

国民保護情報、津波警報、緊急地震速報等を瞬時に受信し、弊社製品である自動告知システム・デジタルサイネージ連携システム経由で住民伝達が可能です。
    


このページの先頭へ